ブランド

Kanile’a

About Kanile’a

Kanile’aとは「楽しい音」という意味を持つハワイ語です。その名が表す通り全てのウクレレプレイヤーに愛されるウクレレを製作することを目標に日々進化を続けています。ハワイのウクレレメーカーの中でも比較的新しいブランドですがそのクオリティはハワイを代表するブランドの一つと認められています。

Craftmanship

全てのKanile’aウクレレはマスタールシアー Joseph Souzaを中心とした熟練の職人たちのもと、しっかりとシーズニングされた最上級の木材を用い、一本ずつ愛情を込めて作られています。伝統的な手法とテクノロジーの融合により精度の高い楽器を数多く生み出すことができます。

 Saving Hawaii’s Forest

Kanile’aウクレレはハワイの森林を守るためハワイ島でコアの植樹活動を行っています。当初はウクレレの材料であるコアが存続することを目的に始めましたが、その活動の中で元来のハワイの熱帯雨林が生態系に与える影響に気付き、森林を守ることの大切さを学び、情熱的に森林保護の活動を行っています。

Technology

UVフィニッシュ

Kanile’aウクレレではハワイ製のウクレレではまだ珍しいUVポリエステルフィニッシュを採用しています。UVフィニッシュの採用により薄く美しい塗装面を得るだけでなく、塗装スタッフや環境にやさしいVOCsフリーの工程を実現しました。 

TRUブレイシング

Kanile’aウクレレには独特なTRU(Total Resonating Ukulele)ブレイシングが採用されています。TRUブレイシングはブレイシングと表板の接着部分を必要最低限に抑え、表板の振動を極力妨げないことにより豊かなサウンドを得ることができます。 

TRU-Rブレイシング

Kanile’aウクレレの2019年通常モデルに、TRUをリデザインしたTRU-R(Total Resonating Ukulele-Redesigned)ブレイシングを採用。軽量化と音の反応を向上させるため、ブレイシングを三角にくり抜いた最新のブレイシングを搭載しています。

Artists

HOOK

r!kuya

川崎 向陽 (Koyo Kawasaki)